富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 146
  • 公開日時 : 2018/02/13 13:32
  • 印刷
ALL

コンテンツフィルターで設定可能な「ホワイトリスト方式」とはどのようなものですか?

コンテンツフィルターで設定可能な「ホワイトリスト方式」とはどのようなものですか?
カテゴリー : 

回答

「ホワイトリスト方式」は、原則的にすべての閲覧を拒否にし、閲覧してもよいサイト(URL)を個別にリストに追加する方式です。
閲覧許可リストに登録されていないWebサイトへのアクセスは、すべてブロックされます。
 
コンテンツフィルター機能で、制限されない通信についてはこちら
 

注意事項

  • クライアントPCにインストールされているアプリケーションやアップデートプログラムなどが
    httpプロトコル、またはhttpsプロトコルで通信を行っている場合、ホワイトリスト方式のルールが適用されると、
    アプリケーションやアップデートプログラムの動作に影響を及ぼす可能性があります。
     
  • 動作に影響が出た場合は、ログの出力内容から接続先を特定し、接続先のURLを閲覧許可リストに登録してください。
     
  • 接続先が変更になった場合は、再度新しいURLの登録が必要になります。
     
  • PCのセキュリティーを維持するためのアプリケーションなどが必要な通信をブロックされてしまった場合、
    アプリケーションを最新の状態に保つことができない危険性があります。
     
  • 必要な通信がブロックされていないかなど、定期的にログを確認していただくことをお勧めします。
     
  • 接続先を特定することが困難な場合は、ホワイトリスト方式のルールを利用されないことをお勧めします。
     
  • アプリケーションなどの接続先に関するお問い合わせにつきましては、
    beatコンタクトセンターではお応えできかねますので、あらかじめご了承ください。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。