富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 328
  • 公開日時 : 2018/02/08 20:53
  • 更新日時 : 2021/05/11 14:23
  • 印刷
soloentry

リモートアクセス接続できません。「ネットワーク環境エラー」とエラーが表示されます

リモートアクセス接続できません。「ネットワーク環境エラー」とエラーが表示されます
カテゴリー : 

回答

ネットワーク環境エラー

このクライアントPCに現在割り当てられているネットワークアドレスが、
接続しようとしているbeat-boxのネットワークアドレスと衝突しています。
そのため、beat-boxに接続できません。

衝突したネットワークアドレス:xxx.xxx.xxx.0/255.255.255.0

beat-box責任者またはネットワーク管理者に相談し、
このPCのプライベートIPアドレスがルーターから割り当てられている場合には、ルーターの設定を変更し、
割り当てられるプライベートIPアドレスが衝突しないものに変更してください。
 
上記エラーが表示される場合は、下記の原因が考えられます。
 
  • beat-box配下のネットワークでリモートアクセス接続している。
  • 接続元と接続先、それぞれのネットワークが同じIPアドレス帯となっている。
 
それぞれの改善方法は、下記を確認してください。
 

beat-box配下のネットワークでリモートアクセス接続している

beat-box配下では、リモートアクセス接続できません。
リモートアクセス接続をおこなう場合は、beat-box配下以外のネットワーク(自宅やホテル、4G回線等)を利用してください。
 

接続元と接続先、それぞれのネットワークが同じIPアドレス帯になっている

接続元/接続先ネットワークIPアドレス帯とは、下記の内容を指します。
 
  • 接続元:自宅やホテル、ポケットWi-Fi等からリモートアクセス接続をおこなう側のネットワークIPアドレス帯
  • 接続先:beat-boxのある社内のネットワークIPアドレス帯
 
上記のネットワークが同じIPアドレス帯となってしまっているので、どちらかのIPアドレス帯を変更してください。
IPアドレス帯の変更手順については、ご利用のルーター販売元にご確認ください。
 

beat-boxのある社内ネットワークIPアドレス帯 変更時の注意事項

"リモートアクセス接続先のbeat-box側"ルーターのIPアドレスを変更すると、beat-boxのLAN側IPアドレスも変更されます。
LAN側IPアドレス変更に際して、下記の点に注意が必要です。
 

beat/anti-virus ライセンスサーバーの再設定

beat/anti-virusのライセンス更新はbeat-boxのLAN側IPアドレスを指定しています。
beat-boxのLAN側IPアドレスが変更されると、beat/anti-virusのライセンス更新ができなくなります。

そのため、ライセンスサーバーの再設定が必要です。
再設定手順はこちら。 ※更新手順2を順に進めてください。
 

リモートアクセス時の固定IP設定変更

リモートアクセス接続時に端末へ割り当てるIPアドレスの固定設定をおこなっている場合、
IPアドレスが変更になるため手動での変更が必要です。
固定IPの設定変更手順はこちら
 

周辺機器のネットワーク設定の変更

複合機等のIPアドレスを固定化している機器のネットワーク設定等の変更が必要です。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。