富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 3715
  • 公開日時 : 2019/04/19 09:46
  • 更新日時 : 2020/10/15 11:54
  • 印刷
activebasic2

クラウド接続で使用する「プライベートAS番号(ASN)」について教えてください。

beat クラウド接続サービスで使用する「プライベートAS番号(ASN)」について教えてください。
カテゴリー : 

回答

共通仕様

beat-boxが使用するプライベートAS番号(ASN)について

AS番号:64649
 

利用可能なプライベートAS番号の範囲について

プライベートAS番号として定義されている「64512~65534」の範囲。
利用するクラウドサービスごとの仕様制限を満たす必要があります。
 

beat-boxで制御する場合のAS番号の割り当て範囲について

仮想プライベートゲートウェイへ、下記範囲内のAS番号をランダムに割り当てます。
利用するクラウドサービスにより予約済みの番号は除きます。
 
 AS番号の範囲:64650~65149
 
 

クラウドサービスごとの仕様

仮想プライベートゲートウェイへ、お客様の任意でAS番号を割り当てる場合は、下記で指定するAS番号および範囲 "以外" を指定してください。

AWS

beat-boxが使用するAS番号
beat-boxで制御する場合のAS番号の範囲

Azure

beat-boxが使用するAS番号
beat-boxで制御する場合のAS番号の範囲
内外両方のピアリング用として予約済みのAS番号:65515、65517、65518、65519、65520

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。
富士フイルムビジネスイノベーション