富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 45459
  • 公開日時 : 2021/11/01 14:46
  • 更新日時 : 2022/09/02 17:49
  • 印刷
ALL

beat/anti-virusで検出した危険なアイテムを確認するには

beat/anti-virusで検出した危険なアイテムを確認するには
カテゴリー : 

回答

beat/anti-virus(WithSecureTM Elements Agent) が危険性のあるアイテムを検出した場合、隔離保存されます。
 
  • 隔離保存された危険なアイテムはコンピュータに害を与えることはできません。
  • 隔離保存したアイテムは必要でない場合には削除することが可能です。
  • アイテムを削除すると、アイテムがコンピュータから完全に削除されます。
 
隔離保存の状態であれば、アプリケーションやファイルは必要に応じて後から復元できます。
完全削除後に復元することはできません。
 
 

隔離保存アイテムの確認手順

  1. タスクトレイから「WithSecureTM Elements Agent」のアイコンを右クリックします。

     
     
  2. 「WithSecureTM Elements Agent」メイン画面下側の「設定」をクリックします。

     
  3. 左メニューから「マルウェア保護」が選択されていることを確認し、
    画面右側の「隔離保存したファイルを表示する」をクリックします。

     
  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら[はい]をクリックします。

     
  5. 隔離保存された危険なアイテム一覧が表示されます。

     
  6. 隔離保存されたアイテムをクリックすると詳細が確認できます。
 

隔離保存されたアイテムの完全削除手順

注意事項

この操作をおこなうと隔離保存されたアイテムが完全削除されます。
完全削除されたアイテムは復元できないため、削除操作は慎重におこなってください
 

アイテムを完全削除する手順

  1. 一覧が表示された画面から完全削除したいアイテムを選択します。

     
  2. 画面右下の「削除」をクリックします。

     
  3. 確認メッセージが表示されるので「はい」をクリックします。

     
  4. 隔離保存されたアイテムの一覧からアイテムが削除されます。
 

隔離保存されたアイテムを元の場所に戻す

注意事項

この操作をおこなうと隔離保存されたアイテムが元の保存されていた場所に戻ります。
元に戻ったファイルはコンピューターに害を与える可能性もあるので、アイテムを元の場所に戻す操作は慎重におこなってください。
 

アイテムを元の場所に戻す手順

  1. 一覧が表示された画面がら元のば所に戻したいアイテムを選択します。

     
  2. 画面右下の「許可」をクリックします。

     
  3. 確認画面が表示されるので「はい」をクリックします。

     
  4. 隔離保存したアイテムが元の場所に戻ります。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。