• ID : 53007
  • 公開日時 : 2022/02/16 10:39
  • 更新日時 : 2022/09/02 17:51
  • 印刷
ALL

beat/anti-virusのマルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)とは

beat/anti-virusのマルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)とは
カテゴリー : 

回答

beat/anti-virus(WithSecureTM Elements Agent)のマルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)は、
Windowsで実行されているアプリケーションとサービスが、PCにインストールされているマルウェア対策製品に、
スキャン要求を送信するために使用できるインターフェイスです。
 
PowerShellやOffice365など、Windowsコンポーネントのスクリプトやマクロ、
またはその他のアプリケーションを使用して検出を回避する有害なソフトウェアに対する保護が強化されます。
 
※本設定は初期設定で「有効」に設定されています。
 本機能は「有効」のまま、ご利用いただくことをお勧めします。
 

マルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI) ON/OFF 切換え手順

  1. タスクトレイから「WithSecureTM Elements Agent」のアイコンを右クリックします。

     
     
  2. 「メイン」画面の [設定] をクリックします。

     
  3. 設定画面が開きます。
    左下の「設定を編集する」をクリックします。

     
  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら[はい]をクリックします。

     
  5. 設定画面が再度開きます。
    マルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)のスイッチをクリックすることで、ON/OFF設定を変更可能です。