富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 1336
  • 公開日時 : 2018/03/28 13:33
  • 更新日時 : 2021/11/01 13:20
  • 印刷
ALL

「接続制御は有効です」と表示され、サイトへのアクセスがブロックされました

下記画面が表示され、サイトへアクセスできません。どうすればいいですか?
カテゴリー : 

回答

このの画面は、beat/anti-virus(F-Secure Elements Agent)の"接続制御"機能によって、
Webサイトをブロック(切断)した画面です。

接続制御は、オンラインバンキングや銀行サイトへアクセスした際に、自動で起動します。
接続制御の動作中は、オンラインバンキングに不要とみなされる通信をブロック(切断)することで、
オンライン決済等の機密性のある取引をハッカーからブロックしてセキュリティを強化します。
 

「接続制御は有効です」と表示されたWebサイトへアクセスしたい

接続制御の終了

オンラインバンキングや銀行サイトのご利用が完了し、接続制御を終了することで、
「バンキング保護は有効です」と表示されたWebサイトへアクセス可能です。

接続制御の終了方法については、下記のFAQを参照してください。
 
 

ブロックサイトの許可方法

接続制御の起動中に該当のWebサイトへアクセスする必要がある場合は、ブロック画面からおこなえます。
  1. 「接続制御は有効です」の画面上、「Web サイトを許可する」をクリックします。
     
     
  2. ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は「はい」をクリックします。

     
  3. 下の画面が表示されます。
    許可したいサイトのアドレスが入力欄に表示されていることを確認し「OK」をクリックします。

     
  4. 下の画面のように「Webサイトアドレス」欄に許可したいWebサイトのアドレスが表示されていれば、完了です。


    「接続制御は有効です」画面が解除され、該当のWebサイトへアクセスできます。
    ここで許可したサイトは「許可リスト」に登録されたので、次回以降はブロックされません。
 

事前に特定のサイトをブロックされないように設定する

業務上必要なサイトを事前にブロックされないようにするには、「Web サイトの例外」設定をおこないます。
詳細な手順については、下記のFAQを参照してください。

接続制御機能で、ブロックされるサイトを事前に許可することはできますか?

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。