富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 38565
  • 公開日時 : 2021/09/02 15:21
  • 印刷
ALL

パケットフィルターの設定について

パケットフィルターの設定について
カテゴリー : 

回答

パケットフィルターは、一般のルーターにおけるパケットフィルタリングと同等の機能を提供しています。
 
パケットフィルターは、下記のような用途を想定しています。
  • リモートアクセスで接続したPCの通信を制限する。
  • 特定PCのインターネットへの通信を制限する。
ネットワークとサービスを定義し、これらを関連づけることにより、
beat-boxのLAN側ネットワークからWAN側ネットワークへの通信を制限可能です。
beat クラウド接続サービスをご利用の場合には、クラウドサービスへの通信を制限可能です。
 
beat-boxのWAN側からLAN側への通信制限はできません。
 

利用シーンと設定内容

下記の利用シーンと設定内容を例に、設定手順を説明します。

【利用シーン】
・特定PCのインターネット利用を制限する。
・完全なスタンドアローンではなくLAN内の端末同士での通信はおこないたい。

【設定内容】
対象PCのIPアドレスは、固定します。
httpとhttps通信を拒否に設定します。

【注意事項】
実際に本手順どおりに設定すると、対象PCのOSや各種ソフトウェアのアップデートも行えなくなります。
あくまでパケットフィルターについて説明するための設定例です。
 

詳細手順

《手順1》インターネットのプロトコルとポート番号を「サービス定義」の設定で定義します。

     ※「https:ポート番号443」を定義します。
      「http:ポート番号80」は初めから定義されています。
     

《手順2》通信を制限するPCのIPアドレスを「ネットワーク定義」の設定で定義します。
    
    ※クライアントPCのIPアドレスは固定します。
     「192.168.0.2」を例としています。


《手順3》それぞれで定義した設定を「フィルター変更」で設定します。

     ※手順1で定義したIPアドレスに対して、手順2で定義したサービスの通信を制限する設定をします。


《手順4》パケットフィルターが「有効」に設定されているか確認します。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。