富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 13045
  • 公開日時 : 2020/11/11 18:17
  • 印刷
activebasic2

クラウドとの接続時に「接続状態」の「トンネルの冗長化」が「無効」として表示される。

クラウドとの接続時に「接続状態」の「トンネルの冗長化」が「無効」として表示される。
カテゴリー : 

回答

2020年11月より、クラウド接続機能は「トンネルの冗長化」に対応しました。
 
対応以降に、クラウド接続の設定をする際には、「トンネルの冗長化」は有効な状態で接続します。
 
対応以前に、クラウド接続の設定をした接続については、自動的には冗長化されません。
接続設定を一旦解除し、新規作成してください。「トンネルの冗長化」が有効になります。
 
【注意】Azureの設定について
お客様が仮想ネットワークゲートウェイを作成される場合は、「アクティブ/アクティブ モードの有効化」を有効にしてください。
無効の場合​​​​​​「トンネルの冗長化」はされません。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。