富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 5833
  • 公開日時 : 2019/07/22 15:26
  • 更新日時 : 2020/12/08 16:11
  • 印刷
activesoloentry

IMAP・SSL通信制御の設定を無効にするには?

IMAP・SSL通信制御の設定を無効にするには?
カテゴリー : 

回答

beat設定ページで無効にすることが可能です。
詳細な操作手順は下記を参照してください。
【注意事項】

beat-boxはメールサーバーとPCが通信する経路の途中に位置しています。
メールサーバーとPC間の通信が、IMAPやSSLを利用することで暗号化されると、beat-boxではチェックできません。
IMAPやSSLを利用したメール通信に対しては、下記機能は有効になりません。
  • ウイルスチェック
  • 迷惑メール判定
ご利用のプロバイダーが提供するサービスや、クライアントソフトでチェックすることをお勧めします。
 

IMAP・SSL通信制御機能の無効手順

  1. beat設定ページ[設定 > 高度な設定 > 設定 > メールセキュリティ設定 > IMAP・SSL通信制御]へアクセスします。
    ※beat-box責任者権限でのログインが必要です。
     
    下記のリンクから該当ページへアクセスできます。ご利用のサービスを選択してください。
    active  solo  entry[plus] 
     
  2. 「ウイルスチェックされないメール通信を遮断する」項目のチェックを外し、「次へ」ボタンをクリックします。

    ※初期設定はチェックが入っています。
     
  3. 送受信を可能にした場合のリスクが表示されます。
    内容を確認いただき、変更することによるリスクをご理解の上、「設定」をクリックしてください。

     
  4. 下の画面が表示されれば、設定完了です。

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。
富士フイルムビジネスイノベーション