富士フイルムビジネスイノベーション
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • ID : 6215
  • 公開日時 : 2019/07/19 13:54
  • 更新日時 : 2022/09/08 14:04
  • 印刷
activesoloentry

プロバイダーからの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更してみましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?

ISPからの連絡で、メールソフトを推奨設定に変更してみましたが、メールを送受信できません。どうすればいいですか?
カテゴリー : 

回答

セキュリティ強化のため、各プロバイダーからメールソフトの設定を
"SSLを利用した設定等"に変更するよう、ユーザーへお知らせしている場合があります。

ご利用のメールソフトの設定を変更しても、メールの送受信ができない場合は、
下記のbeat-boxの機能により通信をブロックされている可能性があります。

推奨設定の変更内容を確認し、beat-boxの設定を変更してください。
 
 

「IMAP・SSL通信制御」機能の設定変更

対象機種とサービス

「IMAP・SSL通信制御」機能は、下記サービスとbeat-boxをご利用のお客様向けです。
 
  • 対象サービス
    [active]
    [entry]

    ※ご利用のサービスについてはこちら
     
  • 対象機種
    ・beat-box-mini1
    ・beat-box-mini2

    ※ご利用機種についてはこちら
     

対処方法

上記の対象となる場合は、"IMAPやSSL"を利用したメール通信のウイルスチェックができません。
セキュリティーリスクを軽減するため、「IMAP・SSL通信制御」機能(初期設定)で、下記の通信を”遮断”しています。
プロトコル ポート ウイルスチェック可否
POP3 STARTTLS 110 ウイルスチェック不可
POP3 over SSL/TLS 995
SMTP STARTTLS 25・587
SMTP over SSL/TLS 465
IMAP 143
IMAP STARTTLS 143
IMAP over SSL/TLS 993
 
そのため、下記FAQを参照し「IMAP・SSL通信制御」機能を「無効」に設定してください。
その後、メールソフトの設定をプロバイダーの推奨設定に変更します。
 
 

Web&メールセキュリティー設定

対象機種とサービス

「Web&メールセキュリティー設定」機能は、下記サービスとbeat-boxをご利用のお客様向けです。
 
  • 対象サービス
    [active]
    [solo]

    ※ご利用のサービスについてはこちら
     
  • 対象機種
    ・beat-box-mini3

    ※ご利用機種についてはこちら
     

対処方法

上記の対象となる場合は、下記表の通信を"遮断"しています。
これは「Web&メールセキュリティー設定」のデフォルト設定です。
プロトコル ポート ウイルスチェック可否
POP3 STARTTLS 110 ウイルスチェック可能
POP3 over SSL/TLS 995
SMTP STARTTLS 25・587
SMTP over SSL/TLS 465
IMAP 143 ウイルスチェック不可
IMAP STARTTLS 143
IMAP over SSL/TLS 993
 
デフォルト設定のままでは、SSL等を利用した通信も"遮断"されてしまうため、
下記のFAQを参照し「Web&メールセキュリティー設定」を"遮断"されない設定に変更してください。
※設定値についてはこちらを参考にしてください。
 

FAQで解決しなかったら

お手数ですが、下記お問い合わせフォームからコンタクトセンターまでお問い合わせください。
現在ご参照のFAQ IDが自動で記載されますので、そのまま送信ください。
 

問題は解決しましたか?

このFAQに改善点があれば、お聞かせください。 ご意見はFAQの改善に役立てさせていただきます。